2005年 01月 27日

名古屋鉄道ダイヤ改正

名古屋鉄道が1月29日からダイヤ改正とか。

新しく快速特急や快速急行や準急などもできて、普通、準急、急行、快速急行、特急、快速特急の6種類の列車が走ることになるとか・・・なんか東京の私鉄みたい。もっとも準急と急行の違いはある区間で一駅止まるか止まらないかの微妙な違いだったりして所要時間が逆転しているようなケースもあるようです。一部の急行が停車する駅が準急停車駅になるということで、その駅の利用者には急行か準急かで止まるかどうか見分けやすいという位の変化のようですけれど。

もちろん、今回のダイヤ改正の目玉は、空港線開業と空港特急ミュースカイということですけれど・・・。

新空港が開港するとなると惜しいのはやはり、特急・北アルプス
あれが、中部国際空港から飛騨に向けて走ってくれば・・・なんていうのは無いものねだりなんでしょうかね。
名鉄はいまいちしっかりしていないところもあるし、90年代のJR東海の北アルプスの扱いのひどさもあったように思えるので、廃止は致し方なかったのかもしれませんが・・・空港のできることも判っていたのだから、沿線として何か手を打つことが有ったんでは?とも思えるのですが・・・。
[PR]

by egoist110 | 2005-01-27 02:21 | 雑談


<< 寒波来たーっ!!      当確情報 >>