新・エゴイスト日記(下呂市のまちづくりも考える)EX

egoist110.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 07日

下呂市長選 「産業活性」「発展」訴え 

下呂市長選 「産業活性」「発展」訴え (読売新聞 2008年4月7日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20080406-OYT8T00648.htm

 6日告示された下呂市長選は、新人で元市会議長の野村誠氏(59)(無所属=
自民推薦、公明支持)と、再選を目指す現職の山田良司氏(47)(無所属)の一騎打ちが
確定した。両候補は第一声を上げた後、さっそく選挙カーに乗り、遊説先でマイクを手に
支持を訴えた。
 野村候補は、同市東上田の選挙事務所で「下呂市の元気がなくなっている。仕事もない。
当選したら市長給料を20%削減し、その分の財源を子育て支援に充てる。医療や観光、
森林整備、産業の活性化に力を入れたい」と強調した。
 山田候補は、同市森の選挙事務所前で第一声。「市民の協力で合併後4年で市の基礎が
できた。これを基に発展につなげたい。今回の選挙は市民の時代認識と市の方向性を
判断するものだ。個性ある自立した下呂市にしたい」と訴えた。
 5日現在の有権者数は3万1188人。
[PR]

by egoist110 | 2008-04-07 09:00 | 選挙


<< 選挙:下呂市長選 立候補者の横顔       選挙:下呂市長選/下呂市議選 ... >>