2008年 04月 14日

下呂市長に野村氏初当選 現職・山田氏を破る

下呂市長に野村氏初当選 現職・山田氏を破る (岐阜新聞 2008年04月13日22:30)
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080413/200804132230_4536.shtml 

 任期満了(17日)に伴う下呂市長選は13日に投票、即日開票され、無所属新人で
元市議長の野村誠氏(59)=自民推薦、公明支持=が、無所属現職の山田良司氏(47)
に359票という小差で競り勝ち、初当選した。
 野村氏は、町議時代も含めて25年の長い議員経験で築いた豊かな人脈を強調。「国や
県との太いパイプを生かし、地盤沈下した下呂市を元気にする」と訴え、出遅れたものの、
選挙戦終盤で追いつき、勢いに乗って現職の壁を打ち破った。
 山田氏は、合併で誕生した市の初代市長として1期4年の実績を強調し「しがらみのない
市民本位の市政」継続を草の根的運動で訴えたが、及ばず苦敗。前回、旧5町村長らが推した
自民推薦候補に290票の少差で競り勝ったが、この雪辱を期した自民党国会議員と県政自民
クラブの県議31人総動員の組織力の前に屈した。
 当日有権者数は3万766人(男1万4482人、女1万6284人)。投票率は84・6%で、
前回の87・9%を3・3%下回った。
[PR]

by egoist110 | 2008-04-14 23:38 | 選挙


<< 〈13日の市長選〉      下呂市長選挙・下呂市議会議員選... >>