2008年 04月 15日

選挙:下呂市長選/下呂市議選 市長選、野村氏が初当選 /岐阜

選挙:下呂市長選/下呂市議選 市長選、野村氏が初当選 /岐阜(毎日新聞 2008年4月15日 地方版)
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20080415ddlk21010182000c.html

 下呂市長選は13日投開票され、無所属新人で元市会議長の野村誠氏(59)=自民推薦、公明支持=が、
無所属現職の山田良司氏(47)に359票差で競り勝って初当選した。投票率は84・60%(前回87・92%)。
 市政刷新を訴える野村氏は選挙中、県立下呂温泉病院を核にした医療体制の充実、健全な森林づくりの推進など、
元気なまちづくり施策を公約に掲げる一方、市長給与の20%カットなどを約束して支持を広げた。
 野村氏は下呂市東上田の選挙事務所で「市を変えたい、元気にしたいという多くの市民の支援の結果」とほおを
紅潮させた。そして「合併後の4年間で旧5町村間に格差ができたと言われている。均衡ある発展のためには、
旧町村の振興事務所の充実が必要」などと語った。
 一方、山田氏は同市森の選挙事務所で「この4年間の市政は失敗だったとは思っていない。まだまだ情熱を
持っているので、郷土のために頑張りたい」と話した。
 市長選と同時に行われた市議選も13日投開票された。無投票の萩原区(定数6)下呂区(同8)を除く
小坂区(同2)、金山区(同4)、馬瀬区(同1)で新議員が決まった。市議選の投票率は▽小坂区86・95%
▽金山区85・21%▽馬瀬区93・73%。
[PR]

by egoist110 | 2008-04-15 23:55 | 選挙


<< 下呂市:現職市長落選で副市長、...      下呂市長に野村氏 「市を元気に... >>