新・エゴイスト日記(下呂市のまちづくりも考える)EX

egoist110.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 07日

下呂市長選 現新の争い 2候補第一声 

下呂市長選 現新の争い 2候補第一声 (中日新聞 2008年4月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080407/CK2008040702001561.html

 6日に告示された下呂市長選は、無所属新人で元市議長の野村誠候補(59)と
無所属現職で再選を狙う山田良司候補(47)の一騎打ちとなった。合併直後の
2004年3月以来、2度目の市長選。両候補とも県立下呂温泉病院の充実や観光施策の
強化などを訴え、政策的な争点は少ない。届け出後、それぞれの選挙事務所で出陣式をし、
支持を訴えた。5日現在の選挙人名簿登録者数は、3万1188人。

 (候補者の並びは届け出順)

◆活性化へ、まず道路整備
 野村誠候補(59)無新…農林業(元)市議長・南ひだ森林組合副組合長
                ・下呂町議長・益田南高育友会長▽中京大
                 ▽小川 =自公
 「みんなで一緒になって下呂市を元気にしたい。そのために7日間戦い抜く」。
同市東上田の事務所で支持者に呼び掛けた。
 「誠コール」の中、藤井孝男参院議員らの応援演説に続いてマイクを握り「立候補を
決意してから75日。市内を回って、多くの人と話し、声を聞き続けた」。森林整備や
産業活性化などの政策を紹介し「市を元気にするには、まずは道路アクセスの整備が
必要。国や県議会の先生たちと協力しながら進めたい」とした。
 中村慈県議会議長や選対本部長を務める地元の駒田誠県議らも、「4年間のねじれを
解消させるためにも必勝を」と訴えた。

◆地方分権の流れ止めず
 山田良司候補(47)無現…市長・濃飛横断自動車道事業促進期成同盟会長
                  (元)学習塾経営・下呂町議・参院議員秘書▽早大
                  ▽森
 「合併後の4年間を基礎に、下呂市のさらなる発展のために再選を目指したい」。
同市森の選挙事務所で出陣式を開き、集まった支援者を前に決意を語った。「これまで
片時も気を休めることなく努力してきた」と強調、協力してきた市民や市職員への感謝の
言葉を繰り返した。
 今回の市長選について「政策的な争点はほとんどない。4年間、失政はなかったので、
大きな話題について賛否を問うような選挙ではない」と主張。
 「地方分権の流れを止めず、市民と一体になって、個性ある自立した下呂市への方向づけを
したい。それを判断してほしい」などと訴えた。
[PR]

by egoist110 | 2008-04-07 09:00 | 選挙
2008年 04月 07日

下呂市長選 「産業活性」「発展」訴え 

下呂市長選 「産業活性」「発展」訴え (読売新聞 2008年4月7日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20080406-OYT8T00648.htm

 6日告示された下呂市長選は、新人で元市会議長の野村誠氏(59)(無所属=
自民推薦、公明支持)と、再選を目指す現職の山田良司氏(47)(無所属)の一騎打ちが
確定した。両候補は第一声を上げた後、さっそく選挙カーに乗り、遊説先でマイクを手に
支持を訴えた。
 野村候補は、同市東上田の選挙事務所で「下呂市の元気がなくなっている。仕事もない。
当選したら市長給料を20%削減し、その分の財源を子育て支援に充てる。医療や観光、
森林整備、産業の活性化に力を入れたい」と強調した。
 山田候補は、同市森の選挙事務所前で第一声。「市民の協力で合併後4年で市の基礎が
できた。これを基に発展につなげたい。今回の選挙は市民の時代認識と市の方向性を
判断するものだ。個性ある自立した下呂市にしたい」と訴えた。
 5日現在の有権者数は3万1188人。
[PR]

by egoist110 | 2008-04-07 09:00 | 選挙
2008年 04月 07日

選挙:下呂市長選/下呂市議選 市長選、新人と現職の戦いに 

選挙:下呂市長選/下呂市議選 市長選、新人と現職の戦いに /岐阜
(毎日新聞 2008年4月7日 )
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20080407ddlk21010087000c.html

 ◇市議選、萩原区と下呂区は無投票
 任期満了(17日)に伴う下呂市長選と下呂市議選(定数21)は6日、告示された。市長選には
新人で元市会議長の野村誠氏(59)と、現職の山田良司氏(47)の無所属2人が立候補し、
激しい選挙戦に入った。
 5選挙区で行われる市議選には現職、新人、元職26人が立候補を届け出た。このうち
小坂区(定数2)に3人、金山区(同4)に6人、馬瀬区(同1)に3人がそれぞれ立候補した。
萩原区(同6)と下呂区(同8)は無投票で当選が決まった。
 5選挙区での市議選は今回が最後で、次回は市内1選挙区で実施される。
 市長選、市議選とも13日投票、即日開票される。選挙人名簿登録者数(4月5日現在)は
3万1188人(萩原9308人、小坂3166人、下呂1万1395人、金山6130人、馬瀬1189人)。

 ◇「給与一部財源に」--野村氏
 野村氏は下呂市東上田の選挙事務所で第一声。「ミニ集会などで下呂は元気がなくなったと、
大勢の市民の声を聞いてきた」とし、▽県立下呂温泉病院を核にした医療体制の充実▽間伐の
促進や生態系保全活動などによる健全な森林づくりの推進▽南飛騨健康保養地の有効活用--など、
元気なまちづくりのための施策を挙げた。また「市長給与を20%カットし、子育て支援の財源の一部に
したい」と公約した。
 ◇市民に平等感を」--山田氏
 再選を目指す山田氏は、下呂市森の選挙事務所で「この4年間、(市町村)合併での混とんとした
船出だったが、下呂市の基礎がいろんな意味でできた」とあいさつした。「私が心がけてきた信念は、
市民だれしも平等感を分かち合い、公平、公正、しがらみに左右されない政治だ」と訴え、「この信念を
もとに、今後もこれまで築いてきた基礎を大切に、下呂市の発展に力を注ぎたい」などと支持を求めた。
==============
 ◇下呂市長選立候補者(届け出順)
野村誠 59 無新
  農林業[歴]益田南高育友会長▽下呂町森林組合長▽南ひだ森林組合副組合長▽市議長
  ▽中京大=[自][公]
山田良司 47 無現(1)
 濃飛横断道期成同盟会長▽県発電ダム所在市町村協議会長[歴]旧下呂町議▽学習塾代表
 ▽早大
[PR]

by egoist110 | 2008-04-07 09:00 | 選挙
2008年 04月 05日

選挙:下呂市長選/下呂市議選 あす告示 

選挙:下呂市長選/下呂市議選 あす告示 /岐阜 (毎日新聞 2008年4月5日)
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20080405ddlk21010365000c.html

いずれも任期満了(17日)に伴う下呂市長選と下呂市議選(定数21)は6日告示、
13日投開票される。
 市長選には、現職の山田良司氏(47)と、新人で元市議会議長の野村誠氏(59)が
立候補を表明しており、両氏による激しい選挙戦が予想される。
 市議選は、合併前の旧5町村選挙区(定数=萩原6、小坂2、下呂8、金山4、馬瀬1)で
行われる。いまのところ現職、元職、新人合わせて27人が立候補の準備をしている。
[PR]

by egoist110 | 2008-04-05 09:00 | 選挙